代表弁護士 土生 康晴

メッセージ

私が弁護士を志した理由、それは、人生の岐路に立たされて困っている方や困難に遭遇している企業様の力になりたい、そういった人生を全うしたいという、極めて単純な思いからでした。

時には自身の歩みを振り返りながら、初心をいつまでも忘れることなく、弁護士冥利に尽きる、といえるような解決を少しでも数多く行えるよう、日々の業務に邁進致します。

略歴

・大阪府立三国丘高等学校卒業
・慶応義塾大学経済学部卒業
・大阪市内で勤務弁護士、堺市内で共同事務所経営を経て、平成28年に土生総合法律事務所を開設

弁護士 畠山 啓太

メッセージ

依頼者の皆さまのお悩みは、どれも深刻なものであり、また一つ一つがどれも異なるものです。

そのお悩みに対して最適な解決のお手伝いができるよう、日々研鑽を積みつつ、業務に邁進致します。

略歴

・宮城県立気仙沼高等学校卒業
・静岡大学人文学部法学科卒業
・大阪市立大学法科大学院終了
・土生総合法律事務所で執務開始、現在に至る